Home

古銭買取のときはクリップシーラーで保管したもの

お菓子や食品などは、密閉した状態で売られています。これらを開けて、中身を取り出して使います。もし中身が残った状態ならどうするかですが、この時は封をして保管をします。できるだけ空気を残さない方が良く、さらに後から空気が入らないようにしないといけません。この時に使うのがクリップシーラーと呼ばれる道具です。主にビニールの素材などに対して、加熱をして密着させることができます。100円ショップなどでも売られているので容易に手に入ります。古銭買取利用して硬貨を売却するつもりなら、クリップシーラーで保管をしたものが良いでしょう。硬貨は金属なので、空気などで簡単に参加してしまいます。ちょっとした袋に入れていても、簡単に参加します。クリップシーラーなら、ほぼ空気を抜いた状態で留めることも可能です。古銭買取をしてもらう直前に取り出せば、きれいな状態で査定に出すことができます。上等な機械を使って保管する必要はありません。

↑ PAGE TOP