Home

滅多にないものに出会ったら古銭買取へ

これまでの人生で一度もお目にかかったことがないという人が大半だと思われますが、日本国が発行する硬貨の中には、まれにエラーコインと呼ばれる不具合のあるコインがあります。穴が開いているのが当たり前のコインなのに、穴が抜けていなかったり、きちんと真ん中に穴が開いていないといった、にわかには信じられないようなコインが存在しています。また、表も裏も同じ絵が印刷されていたり、印刷がずれて何も印字されていない部分があるといったコインもあるとなると、これは一生のうちで一度は出会ってみたいと思えてきます。こうした希なコインに出会ったら、古銭買取の店へもっていくのが一番です。古銭買取の店はたくさんありますので、一つに絞らず、いくつかに珍しいコインがあることを打診し、価格を尋ねてみるといいでしょう。エラーコインは場合によっては数十万円になることもありますので、最も高く買い取ってくれるところに持ち込むのがいいのは言うまでもありません。

↑ PAGE TOP